中性脂肪を下げるには、サプリメントで対策するのも手!

食生活の改善や運動、禁煙…。中性脂肪を下げるための対策はいくつかありますが、対策をする上で一番大切なことは「続ける」ことです。

今回は中性脂肪対策の中では最も「続けやすい」サプリメントを紹介します。

スポンサードリンク


中性脂肪対策としてサプリメントを利用するメリット!

今やサプリメントはドラッグストアだけでなく、コンビニでも販売されるようになりました。これはサプリメントを利用している人が多いという証でもあり、サプリメントが多くのメリットを持っているということでもあります。

サプリメントのメリットをいくつか見ていきましょう。

・手軽に栄養を摂取できる
なんといってもサプリメント最大のメリットは手軽に栄養を摂取できるという点でしょう。中性脂肪を下げるために役立つ成分はいくつからありますが、そういった栄養を食事から摂取しようとすると、毎日献立に頭を悩ませることになります。

もちろん中性脂肪を下げるために食生活の改善は欠かせないことですが、サプリメントを利用すれば足りない栄養を手軽に補え、毎日の食生活の改善の負担を減らせます。

・どこでも飲める
サプリメントは粒やカプセルになっているものが多いので、外出先などでも場所を選ばずに飲めます。中性脂肪が高い人はついつい外食が多くなりがちです。

しかし社会人になると付き合いもあるため、どうしても外食を断れず結局食生活が乱れがちになることもしばしばです。そんなときでもサプリメントを持ち歩けば、どこにいても中性脂肪を下げる成分を摂取できるのです。

・続けやすい
中性脂肪は毎日の積み重ねで体に蓄積されていったものであり、この中性脂肪を減らすためには、毎日継続してなんらかの対策をとる必要があります。食生活の改善の場合は、毎日献立に頭を悩ませなければいけません。

運動を取り入れる場合は、運動する時間を捻出して仕事で疲れた体に鞭を打たなければなりません。

このように中性脂肪対策というのは、少々面倒なものが多いのです。そんな中でもサプリメントは、一度購入してしまえば水と一緒に飲むだけなので、頭を悩ませる必要もなければ、少ない時間から運動時間を捻出する必要もありません。

そういった意味ではサプリメントは、数ある中性脂肪対策の中でも最も続けやすい対策だといえるのです。

中性脂肪を下げる成分は?

中性脂肪を下げる成分はいくつかあります。
ここでは中性脂肪を下げる効果が期待できる成分を紹介していきます。

・DHAとEPA
DHAやEPAには、体内での中性脂肪の合成を防いだり、血液に溶け込んでいる中性脂肪の代謝を促進する働きがあります。DHAとEPAは不飽和脂肪酸に分類される脂肪酸であり、体内で合成できません。

そのため食事から摂取することがおすすめされているのですが、DHAとEPAを多く含んでいる食材はおもに青魚です。

しかし青魚を毎日食事に出すのは大変でもあるため、DHAとEPAを摂取するなら特にサプリメントを利用するのをおすすめします。

・ベータコングリシニン
ベータコングリシニンは大豆に含まれるタンパク質です。中性脂肪を減らす仕組みとしては、「1.中性脂肪を生み出す酵素の活動を抑制する」「2.体内に取り込まれた中性脂肪を吸収させずに体外に排出する」「3.脂肪酸をエネルギーに分解する」という3つが確認されています。

ベータコングリシニンは大豆に含まれているのですが、その量はわずか数%です。ある研究では毎日5gのベータコングリシニンを摂取した結果中性脂肪の減少を確認できたのですが、毎日5gのベータコングリシニンを摂取するためには、豆腐で2丁半、豆乳で1リットルをとらなければいけません。

・紅麹
紅麹に関する研究がいくつか行われていますが、中性脂肪を減少させる効果があったと報告する研究がある一方で、中性脂肪の減少はみられなかったと報告する研究もあります。

そのため、紅麹に中性脂肪を下げる効果があるとは言い切れませんが、紅麹には抗酸化作用があるため中性脂肪が増加することで発生しやすくなる動脈効果の予防に効果が期待できます。

・ラクトフェリン
ラクトフェリンは中性脂肪やコレステロールを増加させる「LPS」という物質を中和する効果があることが研究から明らかになっており、中性脂肪を減少させる効果が期待できます。

これらの他にも「ペクチン」や「lカルニチン」といった成分に中性脂肪を下げる効果が期待されています。

サプリメントは中性脂肪対策の補助!

ここまでサプリメントのメリットや中性脂肪を下げる効果が期待できる成分を紹介してきましたが、最後にひとつ覚えておいてほしいことがあります。それは「サプリメントは薬ではなく栄養補助食品である。」ということです。

世の中に販売されているサプリメントを見てみると、「○○を下げて健康に!」「○○の数値改善に!」といった宣伝がされていることがあります。

確かにサプリメントを飲むことで症状を改善するための成分を摂取できますが、だからといって薬を飲んだ時と同じように劇的に症状を改善できるわけではありません。

サプリメントはあくまで栄養補助食品であり、食事で摂取しきれなかった栄養を補うことしかできません。そのため、「サプリメントさえ飲めば、食生活や生活習慣の改善をしなくて済む!」と考えるのだけはやめましょう。

サプリメントは毎日の生活習慣に取り入れやすい上に継続しやすい、そして不足しがちな中性脂肪を下げる成分を補えるという大きなメリットがあります。

「食生活や生活習慣の改善をしているのに、なかなか思うように数値が下がらない…。」と悩んでいる人は一度サプリメントを試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク


中性脂肪の基礎知識
血液検査でわかる中性脂肪値
病院での治療について
中性脂肪値が高い方へ
食事で対策
中性脂肪を下げるための習慣
中性脂肪値が低い方へ