中性脂肪の数値が高い原因の多くは食事にあり!

中性脂肪の数値が高いと動脈硬化を引き起こしますが、その数値の高さの原因の多くは食事にあります。

スポンサードリンク


中性脂肪の元は食事にある!

どうして中性脂肪の数値が高い原因が食事にあるのかというと、それは体内に存在する中性脂肪が食事から得られる栄養を材料として作られているからです。

食事をすることで体内に脂肪や糖質、たんぱく質といった栄養が入ってくると、これらを材料にして体の中では中性脂肪が合成されます。

体内で合成された中性脂肪の動きはおおまかに分けると2通りです。

・エネルギーとして消費される
私達は普段体を動かしたりするために糖質などをエネルギーとして利用しています。しかし、この糖質など普段から使われているエネルギーが体内になくなってしまうと、そのかわりに中性脂肪が分解されてエネルギーとして消費されるのです。

・脂肪として蓄積される
体内に糖質など普段利用するエネルギーが余っている状態になると、中性脂肪はエネルギーとして消費されずに、脂肪として体に蓄積されていきます。

このように体内で中性脂肪がエネルギーとして利用されない場合は、どんどん脂肪として蓄積されていくため、中性脂肪の材料となる栄養素が多く含まれる食事を多くとったりしていると中性脂肪の数値が高くなってしまうのです。

中性脂肪が高い人の食事の特徴は?

それでは、実際に中性脂肪の数値が高い人の食事の特徴を上げていきましょう。

▼中性脂肪をあげる食材が多い
まず一番にあげられる特徴が中性脂肪の数値を上げてしまう食材を多く摂取しているという点です。特に中性脂肪を上げてしまう食材として注意したいのが、脂質(飽和脂肪酸)や糖質を多く含む食品です。

これらは体内で中性脂肪の材料となるため、脂質や糖質が多く含まれる食品は控えめにしなければいけません。

脂質や糖質が多く含まれる食品には次のようなものがあります。

・脂質(飽和脂肪酸)を多く含む食品…牛肉や豚肉の脂身、鶏皮、チーズ、バター、ラード、乳製品など
・糖質を多く含む食品…ごはん、パン、麺類などの炭水化物、ケーキやチョコレートといったお菓子、果物など

▼中性脂肪を下げる食材が少ない
上では中性脂肪をあげてしまう食材を紹介しましたが、その反対に中性脂肪を下げる食材も存在します。中性脂肪が高い人は脂質や糖質を多く含む食品を好んで摂取する一方で、中性脂肪を下げる食材が不足しがちな食生活を送っている場合があります。

中性脂肪を下げる食品には次のようなものがあります。

・食物繊維が豊富な食品…海藻類、緑黄色野菜、根菜、大豆など
・青魚…いわし、さんま、さば、ぶりなど
・唐辛子

▼食事量が多くいつも食べ過ぎ
どんなに栄養バランスが良い食事を用意しても、そもそもの食事の量が多ければそれだけ体内の中性脂肪の量も増加してしまいます。そのため中性脂肪が高い人は、毎食お腹がいっぱいになるまで食べてしまう特徴があります。

▼アルコールの摂りすぎ
夕食時にアルコールを毎晩飲むという方も少なくはないでしょう。しかし、アルコールを過剰に摂取すると中性脂肪の合成が促進され、さらには食欲の増進も促します。

食欲が増せば、その分食事の量も増えて中性脂肪の量も増えるという悪循環に陥ってしまうのです。

このように中性脂肪が高い人の食事にはいくつか特徴があります。男性の場合であれば特にアルコールの摂りすぎや食事量の多さに心当たりがあるという方も多いでしょう。

女性の場合であれば食事の量は少なくても、糖質が多く含まれるお菓子や果物の摂りすぎがあてはまるという人が多いかもしれません。

中性脂肪が高い場合は食生活の改善を!

中性脂肪が高い場合、最初に考えられる原因は食生活の乱れです。そのため中性脂肪の数値が高いと診断された場合、もしくは基準値を超えてしまいそうな場合には、まずは自分の食生活を見直すことが大切です。

ただし食生活の改善だけで中性脂肪の数値を下げようとすると、人によっては食事が物足りないものになってしまい長く続けることが難しくなってしまいます。そういった場合は、生活の中に適度な運動を取り入れるようにしましょう。

運動をして1日の消費エネルギーを増やせば、その分体内に蓄積されている中性脂肪も分解されてエネルギーとして消費されていきます。

中性脂肪の数値の高さが気になる場合は、まずは食生活を見直して、そのうえで運動などの生活習慣も見直すといいでしょう。

体内の中性脂肪の量の増加には、毎日の食事が大きく関係している場合が非常に多いです。実際に病院でも中性脂肪値の高さを改善するために、食生活の指導を受けます。

今は中性脂肪値が正常でも今回紹介した食生活に自分の食生活が当てはまる場合は、いつ中性脂肪値が上昇してもおかしくありません。普段から食生活を意識して、中性脂肪の数値改善に取り組むように心がけた方が良いでしょう。

スポンサードリンク


中性脂肪の基礎知識
血液検査でわかる中性脂肪値
病院での治療について
中性脂肪値が高い方へ
食事で対策
中性脂肪を下げるための習慣
中性脂肪値が低い方へ